fbpx

社長の新規事業やりたい問題。

新規事業、考えたことあります?

きっとあなたも一度は新規事業をやってみようかな?

と、考えたことがあるのではないでしょうか?

きっかけは

-ニュースで見かけた成功事例

-知り合いの経営者の知り合いが成功している(らしい)話

-銀行の担当さんから聞いた話

などなど、様々です。

私は表向き、集客サポートということにしていますが

一応、相談される側なのでなにかと情報は仕入れており
こういった話もたまに聞きます。

新規事業やってみるべき?

新規事業に関する私の基本スタンスは

「やめておいたほうがいい。」派です。

新規事業の場合、
今までエネルギーを使っていなかった方面に取られていきます。

その間、空いた穴を埋める必要があるのですが

そこがあまり考慮されていない
または甘く見過ぎなケースがとても多いです。

端的に言えば

「営業、財務、技術などエース級が新規事業に抜けても売り上げ維持できますか?」

という、質問に即答で

「問題ない。」

と回答できるかです。

ちなみに、既存も新規も両方自分でやろう、部下にやらせようという考えは

基本、なしです。

それをやったら最後

対して時間も割けないまま、中途半端に終わるか、

超有能でない限り両方崩れて終わります。

それでもやりたいなら…

それでもどうしてもやってみたい場合は

期限を切ってスモールスタートをして

失敗するなら早めに小さく失敗してしまう

ことです。

ヒト、モノ、カネ。

時間もコストも

大きければ大きいほど致命傷になりかねません。

だからこそ、実験的に小さくスタートしてテストしてみること

が正解になります。

ちょっと、今回は集客と直接関係ありませんが

メルマガ読者の方と最近の情報交換をしていたところ

この話題になったので、一つの情報として書いてみました。

あ、もう一つ大事なことを忘れていました。

もう一つ、考えて欲しいのは

「そもそも、自分はなぜ新規事業をやりたいと思ったのか?」

をもう一度、問いただしてみてください。

その結果、利益を上げる、売り上げを上げる、といったことであれば

新規事業もあくまで手段のひとつでしかない。

と、落ち着かせて、それじゃ他にはどんな方法があるか?

を考えてみてくださいね。

本日はここまで。

あなたの事業に利益が今より残り、あなたの事業と人生がもっとよくなることを願って。

PS.
テレビやネットを見ていると、こういった成功事例ってよく目にしますよね。

けど、それって
「珍しいことだからこそ取り上げられている」

ということを忘れないでください。

笑顔でインタビューに答えている人がいる一方

裏側で同じようなことで失敗した大多数がいるからこそ

ニュースになるのです。

PPS.

時として、やることを決める

よりも

やらないことを決めるほうが重要です。

そちらの方が勇気ある判断だと思っています。

最新情報をチェックしよう!
>最少のスタッフで最大の利益を上げるお手伝い

最少のスタッフで最大の利益を上げるお手伝い

小さな会社の社長さんがより少ない営業スタッフで利益を積み上げるためのマーケティング/ブランディングのお手伝いをしております。 まずは下記のページよりご相談ください。 相談は無料です。

CTR IMG