fbpx

たまには飛び道具も使ってみる。

飛び道具ってそもそもナニ?

飛び道具って言葉、きいたことありますか?

ゲームなんかではよく耳にする言葉なのですが…

よくある、敵を殴る、叩く、蹴るといった直接的な攻撃以外に

手裏剣、くない、銃、など離れた距離でも攻撃できる手段を

よく、飛び道具といいます。

ビジネスにおける飛び道具とは?


実はビジネスにおいても”飛び道具”があります。


それではビジネスにおける飛び道具とはなんでしょうか?


それは…チラシを出す、郵送(DM)、メール配信、FAX配信、Webページ作成

といった方法です。


これらの方法は直接会わなくても

もっとたくさんの対象にアプローチすることができる”飛び道具”です。


直接的な攻撃と飛び道具…もちろん、よい点/悪い点はあります。


直接的な攻撃とも言える対面のセールスであれば、

成果が出るのが早い

しかし、対面時に臨機応変にお客さんに対応できるスキルが必要となります。

飛び道具であれば

離れたお客さんやたくさんのお客さんに一気にお知らせをすることができます。

一方で準備して反応が出るまでにある程度時間が必要なので、待ちの時間があります。

ということで、もちろんですがそれぞれにメリット/デメリットは存在します。

通常の方法とハイブリッドで組み合わせる

私のオススメは従来の営業と飛び道具を組み合わせ

ハイブリッドで集客/セールスをする方法です。

つまり、購入しそうな可能性があるお客さんを見つけるための

「見込み客の発見/獲得」飛び道具でおこなって

「獲得した見込み客」には、直接攻めにいく。

といったハイブリッドですね。

こうすることで、

買うのか買わないのかわからないお客さんにかかっていた時間を節約できます。

特に、人手をあまり割けない小さな会社こそ

この方法は効果が大きくなります。

いくつか試してみて、上手くいったものを仕組みにしていけば

同じ方法を繰り返し使っていくことができますよ。

本日はここまで。

あなたの事業に利益が今より残り、あなたの事業と人生がもっとよくなることを願って。

最新情報をチェックしよう!
>最少のスタッフで最大の利益を上げるお手伝い

最少のスタッフで最大の利益を上げるお手伝い

小さな会社の社長さんがより少ない営業スタッフで利益を積み上げるためのマーケティング/ブランディングのお手伝いをしております。 まずは下記のページよりご相談ください。 相談は無料です。

CTR IMG